日米安全保障條約 調印

安保条約の調印は、9月8日午後5時(日本時間9日午前9時)からサンフランシスコのアメリカ第6軍司令部プレシディオで米側アチソン国務長官、日本側吉田首相が出席して行われ、まず、アチソン長官が2冊の安保条約原本にサインし、ダレス氏ら4人の全権が署名を終ったあと、日本側は池田・星島・一万田各全権、吉武・大野木氏らが立会人として居並ぶ前で吉田全権一人が署名、15分間で式を終った。

邸宅のような会場に入るディーン・D・アチソン国務長官、ジョン・F・ダレス大使。
講堂のようなプレシディオ内の演壇で太平洋防衛の重要性をのべるアチソン長官。
アメリカの援助に感謝する吉田茂首相。
署名するアチソン長官、 ダレス大使、吉田首相。
握手する日米全権。

  • 解像度:SD, HD
  • 画面アスペクト比:スタンダード
  • 白黒
  • クレジット:クリエーションファイブ/中日映画社
  • 登録

データ納品について

  • 納品データは原則MOVファイル(H.264形式)になります。
  • オンラインストレージサービスを利用してファイルをお送りいたします。
  • データ量が多い場合はハードディスク等に収録し、郵送いたします。

お見積もりシミュレーション

日米安全保障條約 調印

出庫手数料
出庫手数料
{{ deliveryFree | numberFormat }}
ダビング料
ダビング料
{{ dubbingFree | numberFormat }}
映像使用料
映像使用料
{{ usageFee | numberFormat }}
追加使用料
追加使用料
{{ simultaneousFee | numberFormat }}
ご利用料金目安(税別)
{{ totalFree | numberFormat }}
  • ※追加でWeb配信等ご検討の方は別途ご相談ください
  • ※ご納品の時点で最低料金35,000円が発生いたします
  • ※正式なお見積をご希望の場合は別途ご依頼ください