雪の中を供米

昭和20年の稲作は明治42年来の凶作といわれ、加えて戦後の混乱でヤミ取引が横行し供米は不振を極めた。
北海道では雪の中を供米する農家もあったが冷害による被害も大きく、供米率は20年12月末全国平均23%に対し3%と低率だった。
このため道内の手持米は底をついて欠配がつづき、道庁は農家から米を強制収用することも考えるなど食糧危機は深刻の度を加えていた。

内容:
一面雪に埋まった水田から実のない稲穂を掘り起す農民。
馬そりで米を出荷する農民、米俵を貨車に運ぶ作業員、無蓋貨車に積み込まれた米俵を乗せて発車する貨物列車。

※ご発注の際は映像内に埋込みのタイムコードにてカット部分をご指定ください。
※ご納品の時点で納品料及び指定タイムコード分の使用料がご請求となる素材です。

  • 解像度:SD
  • 画面アスペクト比:スタンダード
  • 白黒
  • クレジット:クリエーションファイブ/中日映画社
  • 登録

データ納品について

  • 納品データは原則MOVファイルになります。
  • オンラインストレージサービスを利用してファイルをお送りいたします。
  • データ量が多い場合はハードディスク等に収録し、郵送いたします。

お見積もりシミュレーション

雪の中を供米

出庫手数料
出庫手数料
{{ deliveryFree | numberFormat }}
ダビング料
ダビング料
{{ dubbingFree | numberFormat }}
映像使用料
映像使用料
{{ usageFee | numberFormat }}
追加使用料
追加使用料
{{ simultaneousFee | numberFormat }}
ご利用料金目安(税込)
{{ totalFree | numberFormat }}
  • ※追加でWeb配信等ご検討の方は別途ご相談ください
  • ※ご納品の時点で最低料金35,000円が発生いたします
  • ※正式なお見積をご希望の場合は別途ご依頼ください