新生の大マニラ市

フィリピンの米比軍はマニラを無防備都市と宣言し、バターン半島にろう城した。
比島派遣の第14軍は、1月2日、マニラを占領したが、マニラ市は、元FBIマルコム・チャンプリン少尉の手で市内の石油がすべて炎上させられ、黒煙が市を覆った。

内容:
マニラ湾のキヤビテ軍港。
日本軍の爆撃で破壊された米艦艇や港湾施設。
日本軍の爆撃で破壊されたマニラ郊外ニコルス飛行場の格納庫や多数の米軍用機。
マニラ市の放送局の送信塔と破壊された建物と放送施設。
徹底的に破壊された駅と列車の残骸。
日本人会本部に集まった在留邦人。
街角にはられた真珠湾攻撃の英字紙を見るマニラ市民。
平和を取りもどした市街地。
馬車や市電でにぎわう市街、 押収自動車返納所受付の幕。
広場に並んだ多数のトラックや乗用車、コカコーラ運搬車など。

  • 解像度:SD
  • 画面アスペクト比:スタンダード
  • 白黒
  • クレジット:Being+/中日映画社
  • 登録

データ納品について

  • 納品データは原則MOVファイルになります。
  • オンラインストレージサービスを利用してファイルをお送りいたします。
  • データ量が多い場合はハードディスク等に収録し、郵送いたします。

お見積もりシミュレーション

新生の大マニラ市

出庫手数料
出庫手数料
{{ deliveryFree | numberFormat }}
ダビング料
ダビング料
{{ dubbingFree | numberFormat }}
映像使用料
映像使用料
{{ usageFee | numberFormat }}
追加使用料
追加使用料
{{ simultaneousFee | numberFormat }}
ご利用料金目安(税別)
{{ totalFree | numberFormat }}
  • ※追加でWeb配信等ご検討の方は別途ご相談ください
  • ※ご納品の時点で最低料金35,000円が発生いたします
  • ※正式なお見積をご希望の場合は別途ご依頼ください